LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
競馬予想ソフトの開発断念する前に??
 現在、競馬の予想を正確な統計学に基づいて行いたいと考えています。

現在、Web系の専門学校に通っており、データベースの構築方法を勉強した。

これは競馬ソフトに使えるのでは!!

私が取りたい統計データは
・過去の会場と距離別の平均タイム
例 東京1600Mの平均タイム
これを取ることにより、すべての馬のタイムが偏差値か出来る

・年齢によるタイムの変化(回帰処理)
これで年齢による偏差値の補正が出来る

・斤量によるタイムの変化(回帰処理)
これで斤量による偏差値の補正が出来る

・ここで編み出した方法で賭けた場合の勝率計算

などなど

色々な統計データを取ってより良い予想を方法を考えています。
色々調べた結果、これらをする方法がまったくわかりません。

ちなみに以前、読んだExcelで競馬ソフトを自力で作れるといった著書にはこういった方法は記載されていませんでした。
DIY競馬プログラミング IPAT DLL編

DIY競馬プログラミング IPAT DLL編

  • 作者: 吉田 章太郎
  • 出版社/メーカー: 九天社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本




私の周りでこういった方法で競馬をする人がいないので、
おバカな私に親切に教えてくれる人なんか回りに居ません。

誰か教えてくれる人は居ないのか???


困ったときの!!

そうだ!?この広いネット社会!教えを乞おうとすれば教えてくれるんだ!?

Yahoo!知恵袋!!
こんな質問
あと
教えてgoo
こんな質問

だ!!

早速、教えを乞うて見るかな。





| 自作競馬ソフト | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 14:57 | - | - | - |









http://keibainfo.jugem.jp/trackback/80
広告
競馬ソフト作成参考著書